フィルターオプションでAND条件とOR条件を併用する

[フィルターオプション]を使うと、3つ以上の条件を指定して抽出を実行することができます。

基本的な使い方は別記事[フィルターオプションを使い抽出条件を3つ以上指定する(OR条件)][フィルターオプションでAND条件を使う]を参照してください。

最初に「西」さんから「1月に購入」した会社を抽出する作業をフィルターオプションで実行します。リストはA1:H16に作成しました。

[担当が「西」]で[1月が「購入」]であるレコードを抽出するわけですからAND条件になります。したがって条件を同じ行で指定します。

担当 1月
西 購入

条件はJ1:K2に作成してフィルターオプションを実行します。

以下のような設定にしましょう(ワークシート名は省略)。

「会社6」だけが購入したということがわかります。

この結果に「追加」する形で「西」さんから「2月に購入」した会社を発見します。1行だけの条件から得られた結果に追加してさらに結果を得たい場合は「OR条件」を使います。
OR条件の場合は行を変えて指定することになります。
具体的には以下のようになります。なお空欄部分は「その部分は問わない」と認識されます。
[担当が「西」で1月が「購入」のレコードすべて] + [担当が「西」で2月が「購入」のレコードすべて]
として抽出されます。

担当 1月 2月
西 購入
西 購入

実際にフィルターオプションを実行します。

いかがでしょうか?

[担当が「西」で1月が「購入」] OR [担当が「西」で2月が「購入」] OR [担当が「西」で3月が「購入」]
なら以下のような抽出条件となりますね。

担当 1月 2月 3月
西 購入
西 購入
西 購入

完成サンプルファイルのダウンロード

スポンサーリンク
スポンサーリンク