エクセル・Microsoft ExcelのTIPSや解説記事

Excel_エクセル

VLOOKUPで「データがあるのにヒットしない」ケースの例と対処案

VLOOKUPで「データがあるのにヒットしない」問題を解決する方法 ExcelのVLOOKUP関数を使っていると、「データはあるはずなのにヒットしない」といった問題に直面することがあります。この記事では、そんな問題を解決するための方法を解説...
Excel_エクセル

ワークシート名の一覧をスピル形式で生成する方法(マクロ関数を使用する)

Excelでワークシート名の一覧をスピル形式で生成する方法(マクロ関数を使用する) Excelでワークシートの一覧を取得し、スピル形式で表示させる方法について解説します。この方法を使用すると、現在のワークブック内のすべてのシート名を簡単に取...
Excel_エクセル

Excelでブックのシート名を取得する計算式の設置方法(最新・Excel365用)

最新のExcelバージョンでシート名を取得するための簡潔な計算式 Excelで作業をしていると、現在のシート名を取得したい場合があります。最新のExcelバージョンでは、TEXTAFTER関数とCELL関数を組み合わせることで、簡単にシート...
Excel_エクセル

1つの列に入力されているCSVデータをスピル形式で出力する計算式

1つの列に入力されているCSVデータをスピル形式で出力する計算式 Excelを使用して、1つの列に入力されているCSVデータをスピル形式で出力する方法について解説します。今回は、TEXTSPLIT関数とTEXTJOIN関数を組み合わせて、C...
Excel_エクセル

改行を認識させて行の分割に利用する計算式の設定

改行を認識させて行の分割に利用するExcel計算式 Excelでは、データが改行で区切られている場合、その改行を認識させてデータを行ごとに分割することができます。今回は、TEXTSPLIT関数とCHAR(10)を使用して、セル内のデータを改...
Excel_エクセル

配列内の空白セルや0セルを削除して左詰め・上詰めにする計算式【2:FILTER関数】

Excelで配列内の空白セルや0セルを削除して左詰め・上詰めにするFILTER関数を用いた計算式の構造 Excelで配列内の空白セルや0セルを削除してデータを左詰めや上詰めにする方法について解説します。前回の記事ではTEXTSPLIT関数と...
Excel_エクセル

配列内の空白セルを削除して左詰め・上詰めにする計算式【1:TEXTJOINとTEXTSPLIT】

Excelで配列内の空白セルを削除して左詰め・上詰めにする計算式の構造【1:TEXTJOINとTEXTSPLIT】 Excelで配列内の空白セルを削除してデータを左詰めや上詰めにする方法について解説します。この方法を使用すると、データの整列...
Excel_エクセル

アクティブセルの値を取得する計算式

Excelにおいて、アクティブセルの値を取得する計算式をご紹介します。CELL関数を用います。 =CELL("contents") です。CELL関数の第一引数に"contents"を指定し、第二引数を指定しません。これで、アクティブセルの...
Excel_エクセル

アクティブセルのセル番地・参照文字列を取得する計算式

Excelにおいて、アクティブセルのセル番地・参照文字列を取得する計算式をご紹介します。CELL関数を用います。 =CELL("address") です。CELL関数の第一引数に"address"を指定し、第二引数を指定しません。これで、ア...
Excel_エクセル

Excelで文字列の一部をランダムに取り出す計算式

Excelで文字列の一部をランダムに取り出す計算式 文字列の一部からランダムに取り出す計算式をご紹介します。前提として「文字列をシャッフルする計算式」があり、これを流用します。この式についての詳しい説明は下記のページを参照してください。 文...
Excel_エクセル

Excelで文字列をシャッフルする計算式:コピペ使用可

Excelで文字列をシャッフルする計算式 Excelを使って、セルに入力された文字列をシャッフル(ランダムに並べ替え)する方法について解説します。今回使用するのは、CONCAT関数とMID関数、SORTBY関数、RANDARRAY関数です。...
Excel_エクセル

参照セルが日付かどうかを検査するExcelの論理式

参照セルが日付かどうかを検査するExcelの論理式 Excelでセルに入力されているデータが日付であるかどうかを判別する方法を紹介します。VBAにはIsDate 関数がありますが、標準ワークシートにはないので代替手段を用います。 これには、...
Excel_エクセル

16進数のデータを2進数に、2進数のデータを16進数に変換する

Excelで16進数のデータを2進数に、2進数のデータを16進数に変換する方法 今回は、Excelを使用して16進数のデータを2進数に変換する方法と、2進数のデータを16進数に変換する方法について解説します。主に使用する関数は HEX2BI...
Excel_エクセル

10進数のデータを2進数に、2進数のデータを10進数に変換する

Excelで10進数のデータを2進数に、2進数のデータを10進数に変換する計算式 今回は、Excelを使用して10進数のデータを2進数に変換する方法と、2進数のデータを10進数に変換する方法について解説します。主に使用する関数は DEC2B...
Excel_エクセル

10進数のデータを16進数に、16進数のデータを10進数に変換する

Excelで10進数のデータを16進数に、16進数のデータを10進数に変換する方法 今回は、Excelを使用して10進数のデータを16進数に変換する方法と、16進数のデータを10進数に変換する方法について解説します。主に使用する関数は DE...
Excel_エクセル

全角漢字のJISコードを小文字の16進数で表示する計算式

Excelで全角漢字のJISコードを小文字の16進数で表示する方法 今回は、Excelを使用して全角漢字のJISコードを小文字の16進数で表示する方法について解説します。主に使用する関数は CODE 関数、DEC2HEX 関数、LOWER ...
Excel_エクセル

指定した文字列を区切り文字で1文字ずつ分ける計算式

Excelで指定した文字列を区切り文字で1文字ずつ分ける方法 今回は、Excelの新しい動的配列機能を活用して、セルに入力された文字列を区切り文字で1文字ずつ分ける方法について解説します。主に使用する関数は TEXTJOIN 関数、MID ...
Excel_エクセル

セルに入力された文字列を分割して1文字ずつスピル形式で出力する計算式

Excelでセルに入力された文字列を1文字ずつスピル形式で出力する方法 今回は、Excelの新しい動的配列機能を活用して、セルに入力された文字列を横方向に1セル1文字ずつスピル形式で分割出力する方法について解説します。 文字列のセル分割に使...
Excel_エクセル

配列・動的配列を指定回数だけ繰り返し表示させる計算式

Excelで配列・動的配列を指定回数だけ繰り返し表示する方法 Excelの IFERROR 関数と  EXPAND関数を組み合わせて、配列や動的配列を指定された回数だけ繰り返し表示する方法について解説します。 繰り返すのが配列ではなく単一の...
Excel_エクセル

同じセル・値を指定回数だけ繰り返し表示させる計算式

Excelで同じセル・値を指定回数だけ繰り返し表示させる方法 Excelの EXPAND関数を使って、同じセルや値を指定された回数だけ繰り返し表示する方法について解説します。 同じデータを1つのセルの中で繰り返させるにはREPT関数を使いま...
Excel_エクセル

クロス集計表・二次元集計表をリスト化するExcel計算式(列見出しでグループ化)

クロス集計表・二次元集計表をリスト化するExcel計算式(列見出しでグループ化) リスト化を実現する計算式(列見出しでグループ化) Excelでクロス集計表・二次元集計表をリスト化する方法について解説します。以下の計算式を使うことで、クロス...
Excel_エクセル

「単一セル配列数式」の使用方法・操作方法

単一セル配列数式 (Single-cell Array Formula) の詳しい解説 単一セル配列数式とは? Excelの配列数式は、複数のセルを操作して一度に計算を行う強力なツールです。特に、単一セル配列数式は、複数の計算を一つのセルで...
Excel_エクセル

クロス集計表・二次元集計表をリスト化するExcel計算式(行見出しでグループ化)

クロス集計表・二次元集計表をリスト化するExcel計算式(行見出しでグループ化) リスト化を実現する計算式(行見出しでグループ化) Excel365でクロス集計表・二次元集計表をリスト化する方法について解説します。以下の計算式を使うことで、...
Excel_エクセル

クロス結合・交差結合により組み合わせリストを生成するExcelの計算式

クロス結合・交差結合により組み合わせリストを生成するExcelの計算式 Excelでリストのクロス結合(交差結合)を実現する方法について解説します。以下の計算式を使うことで、2つの配列・リストの要素を全ての組み合わせで結合することができます...
Excel_エクセル

Excelで配列をアイテム単位で繰り返し表示させる計算式

Excelで配列をアイテム単位で繰り返し表示させる計算式 Excelで特定の配列内のアイテムを指定した回数だけ繰り返し表示する方法について解説します。以下の計算式を使うことで、配列の要素を効率的に繰り返し表示できます。 =INDEX(配列,...
Excel_エクセル

Excelで配列をセット単位で繰り返し表示させる計算式

Excelで配列をセット単位で繰り返し表示させる計算式 Excelで特定の配列をセット単位で繰り返し表示する計算式を紹介します。 この記事では、INDEX関数とSEQUENCE関数を組み合わせて、配列の要素をセット単位で指定した回数だけ繰り...
ExcelVBAマクロ

特定の範囲をクリックするたびに再計算が行われるVBAマクロの設置

Excelで特定の範囲をクリックするたびに再計算が行われるVBAマクロの設置方法 ExcelでRAND関数やNOW関数を使用している場合、特定の範囲をクリックするたびに再計算を行いたいことがあります。今回は、特定の範囲をクリックするたびに再...
ExcelVBAマクロ

セルをクリックするたびに再計算が行われるVBAマクロの設置

Excelでセルをクリックするたびに再計算が行われるVBAマクロの設置方法 ExcelでRAND関数やNOW関数のように変化する計算式を使用している場合、セルをクリックするたびに再計算を行いたいことがあります。今回は、セルをクリックするたび...
Excel_エクセル

補助列を使用せずに複数列をキーとした順位付けを行う計算式

補助列を使用せずに、複数列をキーとした順位付けを行う計算式 Excelでデータを管理する際、複数の基準に基づいて順位付けを行いたい場合があります。1つのやり方としてはRANK.EQ関数、もしくはRANK.AVG関数と補助列を作成しての順位付...
Excel_エクセル

エラー値「#スピル!」の発生原因と解決方法

エラー値「#スピル!」の発生原因と解決方法 Excelのスピルエラー(#スピル!)(#SPILL!)は、動的配列がスピル(範囲に自動的に展開)する際に問題が発生した場合に表示されます。ここでは、スピルエラーの具体例とその解決方法について詳し...
Excel_エクセル

Excelで矩形型の二次元配列をシャッフルする計算式

Excelで矩形型の二次元配列をシャッフルする計算式 計算式の概要 以下の計算式は、矩形型の二次元配列内のデータを行ごとにランダムに並べ替えるために使用されます。 =WRAPCOLS(SORTBY(TOCOL(配列),RANDARRAY(R...
Excel_エクセル

配列を列単位でシャッフル・ランダム並べ替えをする計算式

配列を列単位でシャッフル・ランダム並べ替えをする計算式 前回の記事では行単位でシャッフル・ランダム並べ替えをする計算式を紹介しました。 ここでは列単位でシャッフル・ランダム並べ替えをする計算式を紹介しますが、基本は同じです。 計算式の概要 ...
Excel_エクセル

配列を行単位でシャッフル・ランダム並べ替えをする計算式

配列を行単位でシャッフル・ランダム並べ替えをする計算式 Excelで配列を行単位でシャッフルする方法として、計算式を使用することができます。次に案内する計算式使用することで、行の順序をランダムに並べ替えることが可能です。以下では、この計算式...
Excel_エクセル

論理式を別の場所にセットしてFILTER関数を使用する2:複数条件(AND OR)

論理式を別の場所にセットしてFILTER関数を使用する2:複数条件(AND OR) 前回の記事では論理式を別の場所にセットしてFILTER関数を使用するための基本手順を紹介しました。 今回はAND条件・OR条件のときはどうすべきか、を紹介し...
Excel_エクセル

論理式を別の場所にセットしてFILTER関数を使用する1:基本手順

論理式を別の場所にセットしてFILTER関数を使用する1:基本手順 テーマの確認 Excelでデータをフィルタリングする際、FILTER関数の第二引数には配列型の論理式を使用します。例えば、B2:B27="町田"のように条件を設定します。こ...
Excel_エクセル

FILTER関数などで生成されるスピル配列に自動連続番号を振る方法

FILTER関数などで生成されるスピル配列に自動連続番号を振る方法 Excelのスピル機能を使用して、動的に変化するデータセットに対して連続番号を振る方法について紹介します。スピル配列とは、Excelの新しい動的配列機能によって、複数のセル...
Excel_エクセル

(コピペ用):範囲から値リストとその出現回数を一度に示すExcelの計算式

Excelで一意の値を取得し並べ替え、出現回数をカウントして表示する計算式 Excelでデータの整理や分析を行う際に、特定の範囲から一意の値を取得し、それを並べ替えて出現回数をカウントすることはよくあります。 つまりアイテムリスト(値リスト...
Excel_エクセル

(コピペ用)累計列をスピル形式で生成するExcel計算式

Excelの新しい関数である SCAN 関数を使うことで、累計列をスピル形式で生成することができます。ここでは、SCAN 関数の構造と動作について詳しく解説します。※Excel 365用の式です。 累計計算の式と構造 計算式 以下の式を累計...
Excel_エクセル

Excelで〇列おき、n列おきにデータを抽出する計算式

Excelでn列おきにデータを抽出する計算式 Excelでは、大量のデータから特定のパターンに基づいてデータを抽出することがよくあります。ここでは〇列おき、n列おきにデータを抽出する方法を解説します。2列おき、3列おき、4列おき……、といっ...
Excel_エクセル

Excelで〇行おき、n行おきにデータを抽出する計算式

Excelで〇行おき、n行おきにデータを抽出する計算式 Excelでは、大量のデータから特定のパターンに基づいてデータを抽出することがよくあります。ここでは〇行おき、n行おきにデータを抽出する方法を解説します。2行おき、3行おき、4行おき…...
Excel_エクセル

Excelでリストから無作為抽出・ランダム抽選をする計算式

Excelでリストからレコードを無作為に抽出・ランダムする方法 Excelでは、データ分析や統計的な処理を行う際に、リストから無作為にレコードを抽出することがよくあります。ここでは、Excelの関数を使って無作為抽出の操作を行う方法を解説し...
Excel_エクセル

IFや条件分岐に関連する関数のリスト

Excelでは、条件分岐を行うためのさまざまな関数が提供されています。以下に、代表的な関数とその使い方について解説します。 IF関数 基本的な条件分岐を行う関数です。指定した条件が真の場合には特定の値を返し、偽の場合には別の値を返します。 ...
Excel_エクセル

縦方向のリストのアイテムリストを横並びにしてグループごとに一覧化させる式

通常のグループ化 並べ替え集計などで実現できるグループ化ですが、通常は縦並びで表示されます。例えば以下のようなリスト(A1:B16)をセミナー番号で並べ替えをしてみます。 セミナー番号 出席者 103 佐藤 101 鈴木 104 高橋 10...
Excel_エクセル

FILTER関数の使用時に#CALC!エラーが発生する

FILTER関数の使用時に#CALC!エラーが発生する原因と解決方法 ExcelのFILTER関数を使用する際に、#CALC!エラーが発生することがあります。このエラーは、FILTER関数がフィルタリング条件を満たすデータを見つけられなかっ...
Excel_エクセル

丸囲み数値①~㊿の連続データを生成する計算式

丸囲み数値①~㊿の連続データを生成する計算式 Excelには、特定の文字や記号を生成するための便利な関数がいくつかあります。今回は、その中の一つであるUNICHAR関数を使って、丸囲み数値(1〜50)を生成する方法をご紹介します。 UNIC...
Excel_エクセル

Excelでアルファベットの半角小文字の一覧を生成する計算式(コピペ可)

Excelでアルファベットの半角小文字の一覧を生成する計算式 Excel 365では、スピル形式を利用して効率的にデータを表示することができます。本記事では、UNICHAR関数とSEQUENCE関数を組み合わせて、アルファベットの半角小文字...
Excel_エクセル

Excelでアルファベットの半角大文字の一覧を生成する計算式(コピペ可)

Excelでアルファベットの半角大文字の一覧を生成する計算式 Excel 365では、スピル形式を利用して効率的にデータを表示することができます。本記事では、UNICHAR関数とSEQUENCE関数を組み合わせて、アルファベットの半角大文字...
Excel_エクセル

Excelで文字の結合に使用できる関数・計算式

Excelで文字の結合に使用できる関数 Excel 365では、文字列を結合するためのさまざまな関数が用意されています。これらの関数を使用することで、データの処理やレポート作成がより効率的になります。本記事では、Excel 365で使用でき...
Excel_エクセル

FILTER関数でトップテン・トップNフィルターを実現する計算式

ExcelのFILTER関数でトップNフィルターを実現する方法 基本的な考え方 Excelのデータ分析では、特定の条件に基づいてデータを抽出することがよくあります。 データの上位N件や下位N件といったトップテン系の抽出を実行したいする場合、...
Excel_エクセル

コピペ用:Excelでレンジ(数値の範囲)を求める計算式

Excelで数値の範囲を求める計算式は =MAX(数値範囲)-MIN(数値範囲) です。数値範囲の最大値と最小値の差を取ります。A2:A11に数値が入力されているならば =MAX(A2:A11)-MIN(A2:A11) となります。MAX関...
PAGE TOP