ドロップダウンリストを設定する(セルにある値を利用)

セルにドロップダウンリストを設定することができます。

セルにない値を選択肢とする方法に関しては別記事[ドロップダウンリストを設定する(基本形)]に記載しましたのでご参照ください。

ここではB2:B6に、「タイプD,タイプE,タイプF」から選択できるドロップダウンリストを設定してみます。ただし選択肢はD1:D3に記述しておきます。

B2:B6を選択してから【データ】タブにある[データの入力規則]を使います。

【設定】タブの[入力値の種類]を「リスト」にし、[元の値]を「D1:D3」としましょう。カーソルを置いてから範囲をドラッグして指定します。

完成しました。なおドロップダウンリストは「{Alt}+{↓}」で展開が可能です。

完成サンプルファイルのダウンロード

スポンサーリンク
スポンサーリンク