MS Office 全般

MS Office 全般

Officeの「最近使用した記号」を初期化する

Officeの「最近使用した記号」を初期化する方法 Microsoft Officeのユーザーであれば、Word、Excel、PowerPointの「記号と特殊文字」機能を使用した経験がある方も多いでしょう。この機能で使用した記号は「最近使...
MS Office 全般

Excel、Word、PowerPointのハイパーリンク履歴を削除する

Excel、Word、PowerPointのリンク・ハイパーリンク履歴を完全に削除する方法 Microsoft Officeのツールを日常的に使用している方は、ハイパーリンクの履歴が気になることがあるかと思います。この記事では、その履歴を完...
MS Office 全般

Microsoft Officeでの禁則処理とは?

Microsoft Officeでの禁則処理とは? 日本語版Microsoft Officeを使用している方は、文書やスライドを作成する際、自動的に適用される「禁則処理」について知っておくことが重要です。この記事では、禁則処理の概要や設定方...
MS Office 全般

Microsoft Word, Excel, PowerPointで共通のショートカットキーを使いこなそう!

Microsoft Word, Excel, PowerPointで共通のショートカットキーを使いこなそう! この記事では、Microsoft Word、Excel、および PowerPointで共通のショートカットキーについて紹介します。...
MS Office 全般

虹色のワードアート/図形/塗りつぶしのサンプル

現在のMS Officeには虹色のワードアート、塗りつぶしの色のプリセットが用意されていません。 そこで当方で虹カラーのワードアートと図形を2種類自作し、サンプルをアップロードすることにしました(ダウンロードは文書下部のサンプル画像から)。...
MS Office 全般

図形/オートシェイプ:複雑なカギ線の作成方法

Word/Excel/PowerPointにおいて、複雑なカギ線を作成する手順をご紹介します。折れ部を複数設定することができます。 図形/オートシェイプの「フリーフォーム」を利用するというのがポイントです。 下記の画面ではPowerPoin...
MS Office 全般

SmartArt内の文字列の方向を横書きから縦書きへと変更する手順

テキストボックス・図形内においては「描画ツール・書式:タブ」の「文字列の方向」より「縦書き・横書き」を切り替えることができます。 しかしながらSmartArtにおいては「SmartArtツール・書式:タブ」内に「文字列の方向」が表示されませ...
MS Office 全般

図形・オブジェクトを密着させるには

ワード・エクセル・パワーポイントにおいて、図形やオブジェクト同士を密着させるテクニックをご紹介します。 下図のような青四角と緑四角を密着させてみますね。 このようなケースでは補助線を置いておきます。 点線である必要はありません。 続けて左の...
MS Office 全般

ワード・エクセル・パワーポイントで作成したファイルをPDFに変換する

ワード・エクセル・パワーポイントで作成したファイルをPDFに変換する方法を簡単にご紹介いたします。どのOffice アプリでも基本的な手順は同じです。 ただし操作に失敗したときのことを考慮して、変換前に「名前を付けて保存・上書き保存」をして...
Office2016

Word 2016 基本スタイル

Word 2016の基本スタイル情報をまとめました。 テーマOfficeが基本です。 【デザイン】タブの【フォント】でフォントのパターンのみを変更することも可能です。 テーマ Office フォントセット Office 見出しのフォント(英...
MS Office 全般

リボンの折りたたみ⇔再展開のショートカットキー

MS Officeでリボンを折りたたむ場合、および折りたたまれたリボンを再展開する場合のショートカットキーは以下の通りです。 {Ctrl}+{F1}
Office2013

Wordでは游明朝,游ゴシック,メイリオの使用は推奨できない

Windows10,Office 2016,Word 2016の既定設定では、 見出しのフォント:游ゴシック Light 本文のフォント:游明朝 となっています。 しかし1ページで使用する「行数」,行の高さである「行送り」を変更する可能性が...
Office2013

游明朝、游ゴシック、メイリオを使うと行間が広がってしまう

ワード、Wordにおいて游明朝、游ゴシック、メイリオなどのフォントを使っていると、意図せず行間が広がってしまう場合があります(既定の行送り「18pt」を採用している場合はならないのですが…)。 この現象は近年にリリースされた、一部のOpen...
Office2010

最新のWordで[互換モード]を解除する

古いバージョンで作成されたWord文書を最新のバージョンで開くと、以下のようにタイトルバーにと表示されます。 このモードになっていると、最新の機能が使えない場合があります。 最新の機能を有効にする手順をご紹介いたします。 ※起動直後に白紙の...
Office2010

最新のWordで2003・XP以前の機能を有効にする・互換モード

Word 2007,2010,2013,2016において、2003バージョンで使っていた一部の機能を使えるようにすることができます。 ただしこの方法では既存の文書のレイアウトが崩れたり、最新機能を使っていた部分が編集不可となる可能性がありま...
Excel

エクセルで最初に覚えるべきショートカットキー厳選10

Excelではたくさんのショートカットキーが用意されています。 ただ、いきなりすべてを覚えるのは大変ですね。 ここでは最初に覚えておくと有効だと思われるエクセル特有のショートカットキーを10個ご紹介します。 「+」は「~を押しながら」の意味...
Office2013

ワードエクセルパワーポイントのファイルを開きたい(無料アプリ)

ワード・エクセル・パワーポイントで作成されたファイルを開いて印刷したい、という場合には有料版アプリを購入する必要はありません。 変更はできませんが、開いて印刷を可能にするアプリ、Viewer・ビューワーは無料公開されています。 以下からダウ...
Office2007

余白・ヘッダーフッター部が隠れてしまったら

Word において余白・ヘッダーフッター部が消えてしまった、隠れてしまった、とうことがよくあります。 たとえば以下のような文書が… 以下のように表示されてしまうことがあります。 その場合は下図のように上部の境界線に合わせてダブルクリックして...
Office2013

ワードエクセルを無料で使うには

60日間評価版(2013 Pro) Office 2013の場合は、60日間の無料評価版が公開されています。 期間限定ですが、購入前にお試しすることが可能です。 Microsoft Office Professional Plus 2013...
Access

Officeのリボン・ボタンが折りたたまれてしまったら

エクセルやワードにある上部のボタン群、「リボン」が折りたたまれて見えなくなってしまった場合の対処方法をご紹介します。 リボンの「ホーム・挿入・ページレイアウト…」どこでもよいので「ダブルクリック」をすると復旧します。
Office2007

レポート用紙A4 35行 最上部罫線なし

Wordでそのまま作成できる35行のA4レポート用紙を作成しました。 ダウンロードしてWord2007~2013でお使いください。 最上部の罫線は「なし」です。罫線はそのまま印刷されます。 最上部罫線ありのワードファイルは別記事にあります。...
Office2007

レポート用紙A4 35行 最上部罫線あり

Wordでそのまま作成できる35行のA4レポート用紙を作成しました。 ダウンロードしてWord2007~2013でお使いください。 最上部の罫線は「あり」です。罫線はそのまま印刷されます。 最上部罫線なしのワードファイルは別記事にあります。...
Excel

セル内の改行が反映されない

セル内で改行するには{Alt}キーを押しながら{Enter}します(以後、{Alt}+{Enter}と表現、詳しくはリンク先の別記事)。 ここでは改行が反映されない場合の対処方法をご紹介します。 上図のように数式バーでは改行が反映されている...
Excel

セル内で改行する

セル内で改行するには{Alt}キーを押しながら{Enter}します(以後、{Alt}+{Enter}と表現)。 以下のサンプルでは「今日のごはんは」と入力したあとに{Alt}+{Enter}をし、続けて「ハンバーグだ。」と入力しました。 確...
Excel

セル内の文字を縦書きにする

エクセルにおいて、セル内の文字を縦書きにする方法をご紹介します。 縦書きにしたいセルで右クリックし、を使います。 【配置】タブで縦書きの「文字列」を選択します。 以下のように表示されます。 縦書きにする際は縦方法にセルを結合しておくと見やす...
Excel

プルダウンの作成2・開発タブから

プルダウンの作成2・開発タブからコンボボックスの作成 エクセルでプルダウン(コンボボックス,ドロップダウンリスト)を作成する方法は大きく2あります。 入力規則→ドロップダウンリスト 開発→コンボボックス ここでは【開発】タブを用いる方法をご...
Excel

プルダウンの作成1・入力規則から

プルダウンの作成1・入力規則からドロップダウンリストの作成エクセルでプルダウン(コンボボックス,ドロップダウンリスト)を作成する方法は大きく2あります。入力規則→ドロップダウンリスト開発→コンボボックスここではを用いる方法をご紹介します。【...
MOS

MOS試験 2013バージョンのチュートリアル

MOS試験公式サイトに2013バージョン試験画面のチュートリアルが掲載されていました。 PDFファイルになっていますが、実際にボタン操作ができますので受験前に試しておくことをおすすめしておきます。 MOS 2013試験画面の更新に関するお知...
Access

クエリのフィールド名に別名を使う・名前を変える

クエリのフィールド名を変えたい場合の対処方法をご紹介します。 フィールド名の別名の利用方法です。 以下のようなクエリにおいて「日直」フィールドを「当番」フィールドに変えてみます。 デザインビューにします。 行を 当番:日直 とします。 変更...
Excel

画面表示がおかしい場合に元に戻す

エクセルで意図しない画面表示になってしまった場合に、元に戻す方法をご紹介します。 以下のようにと表示されてしまいうまくデータが編集できなくなる場合があります。 この表示モードはと呼びます。 印刷のためのレイアウト・デザインを調整する際に最適...
Excel

計算式・数式セルを自動選択する

エクセルでは、計算セルを検索して一括で範囲選択させることが可能です。 を使います。 があればすぐに数式セルを一括選択させることができます。 以下のように範囲選択されます。 が見当たらなければを用います。 を使います。 にチェックを入れOKし...
Excel

複数の条件付き書式を設定する

エクセルでは1つの範囲内において複数の条件付き書式を設定できます。 ※Excel 2003以前の場合は3つまで 例えば以下の表で「北→赤字」「南→青字」「西→緑字」「東→紫字」としてみます。 最初はを使いましょう。 と設定します。 2つ目以...
Excel

セル内の文字列に応じて自動で色を変える・書式を変更する

エクセルの文字列に対するのご紹介です。 セル内の文字列に応じて自動で書式を変更させることができます。 書式を設定したいセル群を範囲選択して【新しいルール】を使います。 ルールの種類が複数ありますが、標準では2番目の「指定の値を含むセルだけを...
Excel

セル内の数値に応じて自動で色を変える・書式を変更する

エクセルの数値に対するのご紹介です。 セル内の数値に応じて自動で書式を変更させることができます。 書式を設定したいセル群を範囲選択して【新しいルール】を使います。 ルールの種類が複数ありますが、標準では2番目の「指定の値を含むセルだけを書式...
Access

クエリのデータシートビューにおける表示形式を変更する

Accessのクエリ内における表示形式を変更する方法をご紹介します。 まずはボタンからに切り替えてください。 変更したいフィールドを選択します を表示します。 から適用したい表示形式を選択します。 今回は数値型のフィールドを「通貨」にしてみ...
Access

コントロールをフォームやレポート内で中央揃えさせる

ラベルやテキストボックスなどのコントロールを、フォームやレポートの横幅内で中央揃えするテクニックをご紹介します。 まずフォーム、もしくはレポートの幅を調べておきます。 直線を1つ引きます。 とします。すると直線が縦線になり左にぴったりくっつ...
Excel

DATEDIF関数を使わずに年齢計算する

DATEDIF関数を用いると年齢計算が可能です。 この使い方に関しては別記事をご参照ください。 ここではDATEDIF関数を使わずに計算する方法をご紹介します。 IF,DATE,YEAR,MONTH,DAY,(TODAY)関数を使います。 ...
Excel

関数で空白以外のセルを数える

範囲内の、空白セルでないセルを数える関数がCOUNTA関数です。 範囲内の「空白以外のセル数」がわかります。 =COUNTA(範囲) という書式です。 具体的には =COUNTA(B2:B9) のように使います。 逆に「空白のセル数」を調査...
Excel

関数で空白セルを数える

COUNTBLANK関数を用いると範囲内の空白セルを数えさせることができます。 =COUNTBLANK(範囲) という書式です。 具体的には =COUNTBLANK(B2:B9) のように使います。
Excel

数値をg→kg→tなど千単位・百万単位にする

数値「1234567」の見た目・表示形式を「→1,234,567g→1,235kg→1.2t」のように変更することができます。千単位、百万単位の形式で表示することができるのです。 B1:B5に同一の7桁の数値「1234567」を入力し、それ...
Excel

ドロップダウンリストを設定する(セルにある値を利用)

セルにドロップダウンリストを設定することができます。 セルにない値を選択肢とする方法に関しては別記事に記載しましたのでご参照ください。 ここではB2:B6に、「タイプD,タイプE,タイプF」から選択できるドロップダウンリストを設定してみます...
Excel

ドロップダウンリストを設定する(基本形)

セルにドロップダウンリストを設定することができます。 ここではB2:B6に「タイプA,タイプB,タイプC」から選択できるドロップダウンリストを設定してみます。 選択してから【データ】タブにあるを使います。 【設定】タブのを「リスト」にし、を...
Excel

DATEDIF関数で年齢を自動計算する

DATEDIF関数を用いると年齢計算が可能です。 ただしこの関数は手入力しなければいけない特殊な関数です。 引数は3つです。 =DATE(開始日,終了日,"Y") と指定すれば開始日から終了日までの経過年数が算出できます。 経過月数ならば最...
Excel

フィルターオプションでAND条件とOR条件を併用する

を使うと、3つ以上の条件を指定して抽出を実行することができます。 基本的な使い方は別記事を参照してください。 最初に「西」さんから「1月に購入」した会社を抽出する作業をフィルターオプションで実行します。リストはA1:H16に作成しました。 ...
Excel

フィルターオプションで空白・空欄「以外」を検索対象とする

を使うと、3つ以上の条件を指定して抽出を実行することができます。 基本的な使い方は別記事を参照してください。 空欄を指定する際は以下のように半角の「=」のみを指定します。 価格 = 空欄以外を指定する際は以下のように「<>」と指定します。I...
Excel

フィルターオプションで空白・空欄を検索対象とする

を使うと、3つ以上の条件を指定して抽出を実行することができます。 基本的な使い方は別記事を参照してください。 さて、以下のリストにおいてが「空白・空欄」であるレコードを抽出するための条件をご紹介します。 商品番号 デザイン 価格 10001...
Excel

フィルターオプションでAND条件を使う

を使うと、3つ以上の条件を指定して抽出を実行することができます。 基本的な使い方は別記事を参照してください。 ここではAND条件の利用方法をご紹介します。 条件指定欄の最上行は項目指定欄です。 2行目以降に条件を指定しますが、同一行に指定す...
Excel

フィルターオプションを使い抽出条件を3つ以上指定する(OR条件)

エクセルの【ユーザー設定フィルター】では抽出条件を2つまでしか指定できません。 フィルターの条件、抽出条件を3つ以上指定する場合には【フィルター・詳細設定】【フィルターオプション】という機能を使います。 これから以下のリスト(A1:C16)...
Excel

関数を使って何時間後、何分後、何秒後を算出する(応用系)

「9:25:18」の「3時間後」を、やや複雑な方法を使って算出してみます。 複雑な方法ですが、応用が効きます。 方法については別のページで解説しています。 方法については別のページで解説しています。 手順としては 時刻データをに分解する 計...
Excel

関数を使って何時間後、何分後、何秒後を算出する(シンプル)

「9:25:18」の「5時間後」を、TIME関数を使って算出してみます。 ※方法については別のページで解説しています。 TIME関数は TIME(時,分,秒) のように利用します。表現したい時刻を引数内で3つ指定するのです。 は整数で指定し...
PAGE TOP