エクセルで最初に覚えるべきショートカットキー厳選10

Excelではたくさんのショートカットキーが用意されています。
ただ、いきなりすべてを覚えるのは大変ですね。
ここでは最初に覚えておくと有効だと思われるエクセル特有のショートカットキーを10個ご紹介します。

「+」は「~を押しながら」の意味だと思ってください。

番号ショートカットキー効果
1{Ctrl}+{1}[セルの書式設定]ダイアログボックスの表示
2{Shift}+{F3}[関数の挿入]ダイアログボックスの表示
3{ALT}+{Fhit}+{=}オートSUM
4{Ctrl}+{PageUp}/{PageDown}アクティブなワークシートの切り替え
5{Ctrl}+{+}/{-}セルの挿入/削除
テンキー以外で{+}/{-}を使う際は{Shfit}も押しながら
6{Alt}+{PageUp}/{PageDown}右/左へスクロール
7{Shift}+{F11}ワークシートの追加
8{Ctrl}+{;}本日の日付の挿入
9{Ctrl}+{Shift}+{^}表示形式を「標準」に戻す(通貨表示などが戻る)
10{Ctrl}+{*}空白行・空白列で囲まれた領域の選択

いかがでしょうか?個人的に好きなのは「1」「5」「10」ですかね。

スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメント

    1. 管理人 より:

      コメントテスト

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

    コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。