複数の条件付き書式を設定する

エクセルでは1つの範囲内において複数の条件付き書式を設定できます。
※Excel 2003以前の場合は3つまで
例えば以下の表で「北→赤字」「南→青字」「西→緑字」「東→紫字」としてみます。

最初は[ホーム・条件付き書式][新しいルール]を使いましょう。

[指定の値を含むセルだけを書式設定][特定の文字列][次の値を含む・北][赤字]と設定します。

2つ目以降の条件指定には【ルールの管理】を使うとわかりやすくなります。

条件を追加する際には【新規ルール】を使います。

「南→青字」の登録をしました。

さらにルールを追加します。

「西→緑字」の登録をしました。

同様に「東→紫字」の登録を追加してください。
設定が完了したらOKします。

このように1つの範囲に複数の条件付き書式が設定できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。