日付の西暦情報を別の年に一括更新する

エクセルのワークシート内にある「○○年」を、一括で「××年」に置き換える方法をご紹介します。

ここでは下記のB列の日付データを「2012年」から「2015年」に置き換えてみます。
なおB列の日付データが「2月27日」のように「西暦が見えない状態」になっていても手順は同じです。

「検索と選択・置換」を使って処理します。
もしくは{Ctrl}+{H}キーでもOKです。
日付範囲を選択していなくても処理できますが、その場合はワークシート内すべてが置き換えの対象となります。
意図しない部分が置き換わる可能性があるので、範囲選択をしておいた方がよいでしょう。
範囲選択をしておけばその部分だけが処理対象となります。

【検索する文字列(A)】は「2012/」、【置換後の文字列(B)】は「2015/」として「すべて置換」します。
(A)→(B)の西暦に置き換わります。
「西暦/」を指定するのがポイントです。
「西暦」だけでも置き換わりますが、範囲選択していない場合にはシート内全域が処理対象となります。
そうすると意図しない部分が処理対象となります。
「西暦/」まで指定しておけば意図しない置き換え処理が発生する可能性を低くすることができます。

置き換わったらダイアログボックスは閉じましょう。

入力されていた西暦情報が別のものに置き換わりました。
なお2月を8月にしたい、などというケースでは「/2/」を「/8/」置き換えればよいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。