日付を月末に変換する計算式

Excelにおいて、関数を使って日付を月末に変換する式をご紹介します。

当月のみでなく翌月や前月の月末に変換することもできます。

対象日は「日付」とします。

ポイントは「翌月の月初の1日前を作成する」という考え方です(参考:翌月の月初について)。

計算式

前月の月末

「前月の月末」は「当月の1日」に「-1」を付け足します。「1」は「1日=24時間」の意味があります。

=DATE(YEAR(日付),MONTH(日付),1)-1

「=DATE(YEAR(日付),MONTH(日付),1)」まではこように設定する。ここからさらに「-1」をする。

当月の月末

「翌月の1日」から1を引きました。

=DATE(YEAR(日付),MONTH(日付)+1,1)-1

翌月の月末

「翌々月の1日」から1を引きました。

=DATE(YEAR(日付),MONTH(日付)+2,1)-1

スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

    コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。