文字列操作関数

Excelの「文字列操作」カテゴリの関数は、テキストデータの操作や変換に特化した機能を持っています。例えば、LEFT、RIGHT、MID関数は文字列から部分文字列を抽出し、LEN関数は文字列の長さを返します。また、LOWER、UPPER、PROPER関数は文字列の大文字/小文字を変換し、TRIM関数は余分なスペースを削除します。CONCATENATE(または新しいCONCAT)やTEXTJOIN関数は、複数の文字列を結合します。これらの関数を利用することで、文字列データの加工や整形を行うことが可能となります。

ASC関数の詳細解説(Excel)

ExcelのASC関数は、全角(2バイト)文字を半角(1バイト)文字に変更します。この記事では、ASC関数の使い方と例を初心者向けに解説します。 ASC関数の基本構文 ASC関...

続きを読む

BAHTTEXT関数の詳細解説(Excel)

Excelの「BAHTTEXT」関数は、数値をタイ語のテキスト表現に変換する関数です。通貨であるタイ・バーツの数値をタイ語で表現したい場合に便利な関数です。 BAHTTEXT関数...

続きを読む

CHAR関数の詳細解説(Excel)

Excelの「CHAR」関数について Excelの「CHAR」関数は、文字コードで指定された数値に対応する文字を返す関数です。この関数を使うと、数値を文字に変換することができます...

続きを読む

CLEAN関数の詳細解説(Excel)

Excel「CLEAN」関数の使い方 - 初級者向け解説 Excelの「CLEAN」関数は、文字列内に含まれる制御文字を削除する機能を提供します。引数には対象となる「文字列」を指...

続きを読む

CODE関数の詳細解説(Excel)

Excel「CODE」関数の使い方 Excelの「CODE」関数は、指定された文字の文字コードを返す機能を提供します。引数には対象となる「文字列」を指定します。文字列の先頭の文字...

続きを読む

CONCAT関数の詳細解説(Excel)

Excel「CONCAT」関数の使い方 Excelの「CONCAT」関数は、複数の文字列を結合して1つの文字列にまとめる機能を提供します。引数には、結合したい文字列「テキスト1,...

続きを読む

DOLLAR関数の詳細解説(Excel)

Excel「DOLLAR」関数の使い方 Excelの「DOLLAR」関数は、数値を通貨形式に変換し、桁数を指定した形式で表示するための関数です。引数には、「数値」と「桁数」を指定...

続きを読む

EXACT関数の詳細解説(Excel)

Excel「EXACT」関数の使い方と効果 Excelの「EXACT」関数は、2つの文字列が完全に一致するかどうかを調べる関数です。「EXACT」関数は大文字と小文字を区別し、一...

続きを読む

FIND関数の詳細解説(Excel)

Excel「FIND」関数の使い方と効果 Excelの「FIND」関数は、ある文字列の中に特定の文字列が存在する位置を検索するための関数です。「FIND」関数の引数は次のとおりで...

続きを読む

FINDB関数の詳細解説(Excel)

>Excel「FINDB」関数の使い方と効果 - 初級者向け解説 Excelでは、文字列内にある特定の文字列を検索するために、「FIND」関数が利用できますが、...

続きを読む

FIXED関数の詳細解説(Excel)

Excel「FIXED」関数の使い方と効果 Excelの「FIXED」関数は、数値を指定された小数点以下の桁数に丸めた上で、文字列として桁区切りを適用して表示する関数です。引数に...

続きを読む

JIS関数の詳細解説(Excel)

Excel「JIS」関数の使い方と効果 Excelの「JIS」関数は、日本語版Excelにおいて文字列内の半角英数カナ文字を全角文字に変換する関数です。引数には、「文字列」があり...

続きを読む

LEFT関数の詳細解説(Excel)

Excel「LEFT」関数の使い方と効果 Excelの「LEFT」関数は、指定された文字数分だけ文字列の左端から切り出す関数です。引数には、「文字列」と「文字数」があります。 ...

続きを読む

LEFTB関数の詳細解説(Excel)

Excel「LEFTB」関数の使い方と効果 Excelの「LEFTB」関数は、指定されたバイト数分だけ文字列の左端から切り出す関数です。引数には、「文字列」と「バイト数」がありま...

続きを読む

LEN関数の詳細解説(Excel)

LEN関数の使い方と効果 Excelの「LEN」関数は、指定された文字列の文字数を返す関数です。引数には、「文字列」を指定します。 引数の説明 =LEN(文字列) ...

続きを読む

LENB関数の詳細解説(Excel)

Excelの「LENB」関数の使い方と効果 Excelの「LENB」関数は、指定された文字列のバイト数を返す関数です。引数には、「文字列」があります。 引数の説明 =LENB...

続きを読む

LOWER関数の詳細解説(Excel)

Excelの「LOWER」関数の使い方と効果 LOWER関数の概要 Excelの「LOWER」関数は、指定した文字列の中の英大文字を英小文字に変換する関数です。引数には、「文字...

続きを読む

MID関数の詳細解説(Excel)

Excelの「MID」関数の使い方と効果 MID関数の概要 Excelの「MID」関数は、指定した文字列の中から任意の位置から指定した文字数だけを抜き出す関数です。引数には、「...

続きを読む

MIDB関数の詳細解説(Excel)

Excel「MIDB」関数の使い方とMID関数との違い Excelの「MIDB」関数は、指定された文字列から任意の位置から指定されたバイト数だけを抜き出す関数です。「MID」関数...

続きを読む

NUMBERVALUE関数の詳細解説(Excel)

ExcelのNUMBERVALUE関数の使い方 ExcelのNUMBERVALUE関数は、指定した文字列を数値に変換する関数です。異なる地域の小数点記号や桁区切り記号を含む数値文...

続きを読む

PROPER関数の詳細解説(Excel)

ExcelのPROPER関数の使い方 Excelの「PROPER」関数は、指定された文字列内のすべての単語の先頭文字を大文字にし、それ以外の文字を小文字に変換します。これにより、...

続きを読む

REPLACE関数の詳細解説(Excel)

ExcelのREPLACE関数の使い方 ExcelのREPLACE関数は、指定された文字列内の一部を別の文字列に置き換えることができる関数です。本記事では、REPLACE関数の使...

続きを読む

REPLACEB関数の詳細解説(Excel)

Excelの「REPLACEB」関数の使い方に関する解説 Excelの「REPLACEB」関数は、文字列内の一部を別の文字列に置き換える際に使用されます。この関数は、「REPLA...

続きを読む

REPT関数の詳細解説(Excel)

ExcelのREPT関数の使い方について Excelの「REPT」関数は、指定された文字列を繰り返す回数に応じて繰り返し表示するために使用されます。この記事では、「REPT」関数...

続きを読む

RIGHT関数の詳細解説(Excel)

Excelの「RIGHT」関数の使い方 Excelの「RIGHT」関数は、文字列の右側から指定した文字数分を切り出すための関数です。この記事では、「RIGHT」関数の使い方と実践...

続きを読む

RIGHTB関数の詳細解説(Excel)

Excelの「RIGHTB」関数の使い方と、RIGHT関数との違いについて この記事では、Excelの「RIGHTB」関数の使い方と、RIGHT関数との違いについて解説します。R...

続きを読む

SEARCH関数の詳細解説(Excel)

ExcelのSEARCH関数の使い方 この記事では、ExcelのSEARCH関数の使い方について解説します。SEARCH関数は、文字列の中に特定の文字列が現れる位置を調べる関数で...

続きを読む

SEARCHB関数の詳細解説(Excel)

ExcelのSEARCHB関数の使い方とSEARCH関数との違い この記事では、Excelの「SEARCHB」関数の使い方を解説します。また、類似の関数である「SEARCH」関数...

続きを読む

SUBSTITUTE関数の詳細解説(Excel)

ExcelのSUBSTITUTE関数の使い方 ExcelのSUBSTITUTE関数は、指定した文字列内の検索文字列を置換文字列に置き換える機能を提供します。この記事では、SUBS...

続きを読む

_T関数の詳細解説(Excel)

Excelの「T関数」の使い方 はじめに Excelには、さまざまなデータタイプを操作するための関数があります。「T関数」はその中でも特に便利な関数の一つで、セルの値がテキスト...

続きを読む

TEXT関数の詳細解説(Excel)

ExcelのTEXT関数の使い方 ExcelのTEXT関数は、数値を特定の表示形式に変換するために使用されます。この記事では、TEXT関数の使い方について説明します。 TEXT...

続きを読む

TEXTAFTER関数の詳細解説(Excel)

ExcelのTEXTAFTER関数の詳細解説 TEXTAFTER関数の基本と構文 TEXTAFTER関数は、指定された区切り文字または文字列の後にあるテキストを抽出するExce...

続きを読む

TEXTBEFORE関数の詳細解説(Excel)

ExcelのTEXTBEFORE関数の詳細解説 TEXTBEFORE関数の基本と構文 TEXTBEFORE関数は、Excelでテキスト文字列から特定の区切り文字の前にある部分を...

続きを読む

TEXTJOIN関数の詳細解説(Excel)

ExcelのTEXTJOIN関数の使い方 ExcelのTEXTJOIN関数は、複数のテキスト値を指定した区切り記号で結合する際に使用します。特に注目すべきは、「テキスト」の引数に...

続きを読む

TEXTSPLIT関数の詳細解説(Excel)

ExcelのTEXTSPLIT関数の使い方 ExcelのTEXTSPLIT関数は、テキストを指定した区切り文字に基づいて分割する際に使用します。返り値は右のセルや下のセルへこぼれ...

続きを読む

TRIM関数の詳細解説(Excel)

ExcelのTRIM関数とは ExcelのTRIM関数は、文字列の先頭と末尾の余分なスペースを削除し、文字列内の連続するスペースを1つのスペースに置き換える関数です。これにより、...

続きを読む

UNICHAR関数の詳細解説(Excel)

ExcelのUNICHAR関数とは ExcelのUNICHAR関数は、指定された数値に対応するユニコード文字を返す関数です。この関数を使って、特定のユニコード文字を表現したり、他...

続きを読む

UPPER関数の詳細解説(Excel)

ExcelのUPPER関数とは ExcelのUPPER関数は、指定された文字列の英文字をすべて大文字に変換する関数です。文章やデータの表記揺れを揃える際などに活用できます。 U...

続きを読む

VALUE関数の詳細解説(Excel)

ExcelのVALUE関数の使い方 ExcelのVALUE関数は、数値が含まれる文字列を数値に変換する関数です。文字列内に数値が存在する場合や、日付や時間のような特殊な形式の文字...

続きを読む

VALUETOTEXT関数の詳細解説(Excel)

VALUETOTEXT 関数の解説と使用例 ExcelのVALUETOTEXT関数は、数値やセル参照をテキストに変換するための関数です。この関数は、数値をテキストとして表示したり...

続きを読む

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました