同じパラメーターを1つのクエリで2回以上使うには

同じパラメーターをクエリ内で複数回使って抽出をしようとしても、正しく動作しません。

もちろん1回の利用なら動作します。以下のテーブルの[販売日]フィールドに対して「>=[販売日を指定]」といった、パラメーターを使った抽出条件を指定してみます。

この条件では、指定日以降の日付が抽出されます。

実行時には、以下のインプットボックスが表示されます。

インプットボックスで指定した日付以降のレコードが抽出されます。

ここまでは意図通りです。

それでは「インプットボックスで指定した日より35日間」の抽出条件を指定すると、どうなるでしょうか?具体的には

Between [販売日を指定] And [販売日を指定]+35

という指定です。「Between A And B」の範囲内が抽出されるはずですが…

実行し、インプットボックスへ同様の値を入力してみます。

しかしながら同じパラメーターを複数回使った場合は正常に動作しません。

同じパラメーターを複数回使うならば、【デザイン】タブの[パラメーター]より、変数として登録しておく必要があります。

[販売日を指定]を「日付/時刻型」で登録します。この設定により[販売日を指定]を同一クエリ内で複数回使えるようになります。

これでクエリを実行すると…

インプットボックスで指定した日付から35日後までが抽出対象となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。