関数

Excel

日付を月末に変換する計算式

Excelにおいて、関数を使って日付を月末に変換する式をご紹介します。 当月のみでなく翌月や前月の月末に変換することもできます。 対象日は「日付」とします。 ポイントは「翌月の月初の1日前を作成する」という考え方です(参考...
Excel

日付を月初に変換する計算式

Excelにおいて、関数を使って日付を月初に変換する式をご紹介します。 当月のみでなく翌月や前月の月初に変換することもできます。 対象日は「日付」とします(参考:日付を月末に変換する計算式)。 計算式 当月の月初 =DAT...
Excel

前月/翌月/前年/翌年の同日を表す計算式

Excelにおいて、関数を使って対象日の「翌月/前月」を表示させる式をご紹介します。 対象日は「日付」とします。 計算式 前月の同じ日 =DATE(YEAR(日付),MONTH(日付)-1,DAY(日付)) 翌月の同じ...
Excel

数式の中で連続番号を発生させる関数

数式外で連続番号を発生させるには「オートフィル」を使えばよいでしょう。 しかし数式内で数値を使っても連続番号にはなりません。 ここでは数式内で連続番号を作成する関数の利用方法をご紹介します。 列(右)方向へコピーする際に連続番...
Excel

桁の揃っていない数値を1桁ごとに分割する関数処理

以下のサンプル表において、A列の数値データをC~H列へ1桁単位で分割させる手順をご紹介します。 サンプルは「最大6桁」と仮定しています。 それ以上の桁数を採用する場合には1行目の桁数データを伸ばしてください。 まずはセ...
Excel

CHAR関数を使って改行でデータを連結させる方法

ここでは数式・関数内に「改行」をセットする方法をご紹介します。 その前に数式に慣れていない方のために「文字・データの連結」をご紹介します。 文字・データの連結 文字・データを「改行」で連結 文字・データの連結 ...
Excel

ワークシート名を取得する計算式・関数

エクセルにおいて【ワークシート名を取得する】計算式・関数は以下の通りです。 直接取得する関数はないため、複数の関数を組み合わせています。 =RIGHT(CELL("filename"),LEN(CELL("filename"))-F...
Excel

[現在の時刻]を表示する関数

エクセルにおいて「現在の時刻」を表示するにはセルに以下のように入力します。 =NOW() もしくは【関数の挿入】から「日付/時刻」より「NOW」を選択します。 NOW関数で作成された時刻はブックを開いた際などに自動更新され...
Excel

[現在の日付]を表示する関数

エクセルにおいて「現在の日付」を表示するにはセルに以下のように入力します。 =TODAY() もしくは【関数の挿入】から「日付/時刻」より「TODAY」を選択します。 TODAY関数で作成された日付はブックを開いた際などに...
Excel

ふりがな情報を取得するPHONETIC関数の結果をひらがなにする

PHONETIC関数(ふぉねてぃっく)を使うとふりがな情報を取得することができます。 漢字セルのふりがな情報を別のセルに表示させることができるのです。 例えば下の図ではB列にA列のふりがな情報を表示させています。 セルB2に =...
タイトルとURLをコピーしました