日付

Excel

日付を月末に変換する計算式

Excelにおいて、関数を使って日付を月末に変換する式をご紹介します。 当月のみでなく翌月や前月の月末に変換することもできます。 対象日は「日付」とします。 ポイントは「翌月の月初の1日前を作成する」という考え方です(参考...
Excel

日付を月初に変換する計算式

Excelにおいて、関数を使って日付を月初に変換する式をご紹介します。 当月のみでなく翌月や前月の月初に変換することもできます。 対象日は「日付」とします(参考:日付を月末に変換する計算式)。 計算式 当月の月初 =DAT...
Excel

前月/翌月/前年/翌年の同日を表す計算式

Excelにおいて、関数を使って対象日の「翌月/前月」を表示させる式をご紹介します。 対象日は「日付」とします。 計算式 前月の同じ日 =DATE(YEAR(日付),MONTH(日付)-1,DAY(日付)) 翌月の同じ...
Excel

日付の入力方法

エクセルでの日付入力方法をまとめました。 基本形式は「月/日」です(例:5/17)。 自動的に「入力日の年」扱いになります。 和暦からの入力も可能です。元号には「m・t・s・h」が利用できます(明治・大正・昭和・平成)。 区...
Excel

日付・時刻が表示されるはずが整数・数値データになる

Excelにおいて、セルに「日付」「時刻」を入力したはずなのに表記が「整数」「小数値」などの「数値」になるということがあります。 これは何かの拍子にが「数値」になってしまった場合に発生します。 を「日付」もしくは「時刻」にすれば...
Excel

数値が表示されるはずが日付、もしくは時刻データになる

Excelにおいて、セルに「数値・数字」を入力したはずなのに表記が「日付」(1901/5/8など)もしくは「時刻」(0:00:00など)になるということがあります。 また計算結果が「数値・数字」のはずなのに「日付・時刻」が結果として表示さ...
Excel

日付から曜日名を求める(応用編)

WEEKDAY関数 第2引数「1」 エクセルにおいて日付データから曜日名を求めるにはいくつかの方法があります。 シンプルな手法は別記事をご参照ください。 ここでは「日→月→火→水→木→金→土」の順にまとめるなど、後加工しやすい別の...
Excel

日付から曜日名を求める(簡易編)

エクセルにおいて日付データから曜日名を求めるにはいくつかの方法があります。 ここではシンプルな手法をご紹介します。 使用するのはTEXT関数です。 =TEXT(値,表示形式) のように使います。 第2引数「表示形式」は表示形式記号...
Excel

関数を使って何年後、何か月後を算出する

何年後、何か月後を作成する基本的な流れ エクセルでは関数を使って「2012/8/15」の「3年後」や「9ヵ月後」の日付を求めることができます。手順としては 日付データをに分解する 計算処理をしながら分解されたを1つの日付データ...
Excel

バラバラになっている年・月・日を1つにまとめる

バラバラになっているはDATE関数を使って1つにまとめることができます。 DATE関数は3つの引数を必須とし、 =DATE(年,月,日) のように記述します。 すなわち =DATE(2012,8,15) ならば「2012...
Excel

関数を使わずに日数の足し算と引き算をする

エクセルでは関数を使わなくても「4日後」「12日前」などの日数計算が可能です。 1日=1 で計算処理されます。したがって「2012/4/5の7日後」は ="2012/4/5"+7 で計算可能です。「41011」と表示...
タイトルとURLをコピーしました