ユーザー定義関数

ユーザー定義関数

区切り文字を使って文字列を複数のセルへ分割するユーザー定義関数

区切り文字を使って文字列を複数のセルへ分割するユーザー定義関数の導入 Excelには多くの便利な関数が備わっていますが、データを特定の区切り文字で分割する標準機能は限られています。特に古いバージョンのExcelでは、新しいTEXTSPLIT...
ユーザー定義関数

ユーザー定義関数を自動再計算型に改良する方法・揮発性の設定

Excel VBA: ユーザー定義関数を自動再計算型に改良する方法・揮発性の設定 Excel VBAを利用したユーザー定義関数は、デフォルトではその引数に関連するセルの値が変わらない限り再計算されません。しかし、特定のケースでは、関数がシー...
ユーザー定義関数

離散確率分布型でランダムに値を表示するユーザー定義関数

Excelでユーザー定義関数を用いて離散確率分布からランダムに値を取得する方法 データ分析やシミュレーションをExcelで行う際、特定の確率分布に基づいてランダムな値を生成したいというニーズはよくあります。今回は、特定の範囲と出現比率に基づ...
ユーザー定義関数

範囲内からひとつだけの値をランダムに取り出すユーザー定義関数

Excelで複数範囲から一様分布型でランダムな値を取得:ユーザー定義関数 今回は、ExcelのVBAを使用して、複数のセル範囲からランダムに値を選択するユーザー定義関数を作成する方法をご紹介します。素早く、そして効率的にランダムな選択を行い...
ユーザー定義関数

指定値より小さくて最も近い非素数を調べるユーザー定義関数

Excelで前の非素数を探索: ユーザー定義関数の紹介 この記事では、Excelで指定された値より小さく、最も近い非素数を見つけるためのユーザー定義関数を紹介します。 この関数は、指定したセルの値より小さくて最も近い非素数を返します。 この...
ユーザー定義関数

指定値より大きくて最も近い非素数を調べるユーザー定義関数

Excelで次の非素数を探索: ユーザー定義関数の紹介 この記事では、Excelで指定された値より大きく、最も近い非素数を見つけるためのユーザー定義関数を紹介します。 この関数は、指定したセルの値より大きくて最も近い非素数を返します。 この...
Excel_エクセル

指定したセルの値より小さくて最も近い素数を表示するExcelのユーザー定義関数

「指定セルの値より小さい最近接素数」を求めるエクセルユーザー定義関数の紹介 Excelのユーザー定義関数を利用して、特定の計算や処理をカスタマイズする方法は多々あります。今回は、指定したセルの値より小さい最も近い素数を求める関数を紹介します...
Excel_エクセル

指定したセルの値より大きくて最も近い素数を表示するExcelのユーザー定義関数

「指定セルの値より大きい最近接素数」を求めるエクセルユーザー定義関数の紹介 Excelのユーザー定義関数を利用して、特定の計算や処理をカスタマイズする方法は多々あります。今回は、指定したセルの値より大きい最も近い素数を求める関数を紹介します...
ユーザー定義関数

セル範囲のアドレスを取得するユーザー定義関数

Excelでセル範囲のアドレスを取得するユーザー定義関数の使い方 Excelの作業中、特定のセル範囲のアドレスをテキストとして取得したいことはよくあります。この記事では、そのようなニーズに応えるユーザー定義関数を紹介します。 紹介するユーザ...
Excel_エクセル

Excelでセルの表示形式を文字列で取得する方法!(VBA活用)

Excelでセルの表示形式を文字列で取得する方法!VBAを活用した実践ガイド Excelのワークシートにおいて、さまざまなカスタム表示形式が適用されているセルを解析する際には、その表示形式を文字列として取得する方法が非常に役立ちます。この記...
Excel_エクセル

Excel VBAでポアソン分布に従う乱数を生成

ExcelとVBAでポアソン分布に従う乱数を生成する方法 この記事では、ExcelとVBAを用いてポアソン分布に従う乱数を生成する方法をご紹介します。ポアソン分布はある時間間隔内に起こる事象の発生回数をモデル化したもので、信頼性分析や品質管...
Excel_エクセル

指定した数より大きい最初の素数を見つけるユーザー定義関数

Excelで指定した数より小さい最初の素数を見つける Excelには、素数を直接的に計算する組み込み関数はありませんが、Visual Basic for Applications(VBA)を使用してマクロを作成することで、これを実現すること...
Excel_エクセル

指定した数より大きい最初の素数を見つけるユーザー定義関数

Excelで指定した数より大きい最初の素数を見つける Excelには、素数を直接的に計算する組み込み関数はありませんが、Visual Basic for Applications(VBA)を使用してマクロを作成することで、これを実現すること...
Excel_エクセル

約数の一覧を生成するユーザー定義関数

Excel VBAで数値の約数を一覧表示する方法 Excelでは、VBA(Visual Basic for Applications)を使用してユーザー定義関数を作成することができます。この記事では、指定した数値の約数をカンマ区切りで一覧表...
Excel_エクセル

左からN番目のシート名を表示するユーザー定義関数

左からN番目のシート名を表示するExcel VBA関数の作成 Excelの標準関数ではシートの位置(インデックス番号)を指定して、そのシート名を表示させることはできません。これを実現するにはユーザー定義関数を作成する必要があります。 Exc...
ユーザー定義関数

Excelで外部テキストファイルの内容をセルに表示する

Excelで外部テキストファイルの内容をセルに表示する方法 Excelには様々な機能がありますが、その中には直接外部のテキストファイルの内容をセルに表示する関数は含まれていません。しかし、VBA (Visual Basic for Appl...
Excel_エクセル

負の数値を1900年より前の日付型文字列に変換するユーザー定義関数

負の数値を1900年より前の日付型文字列に変換する方法 Excelでは、1900年1月1日以前の日付を標準的な日付形式で扱うことができません。しかし、VBAを使って独自の関数を作成することで、負の数値を1900年より前の日付型文字列に変換し...
Excel_エクセル

1900年より前の日付型文字列を負の数値に変換するユーザー定義関数

1900年より前の日付型文字列を負の数値に変換する方法 Excelでは、1900年1月1日以前の日付を標準的な日付形式で扱うことができません。しかし、VBAを使って独自の関数を作成することで、1900年より前の日付型文字列を負の数値に変換し...
ユーザー定義関数

Excelの表を見出しタグ付きHTML形式の表に簡単変換!ユーザー定義関数で実現する方法

Excelの表データをHTML形式のtableタグに変換することはよくある作業ですが、今回はExcelの表を簡単に見出しタグ付きのHTML形式のTABLEタグに変換するユーザー定義関数を紹介します。 ユーザー定義関数の作成 まずは、次のVB...
ユーザー定義関数

HTMLのTABLEタグをExcelでスピル形式の表に変換するユーザー定義関数の作り方

この記事では、HTMLのTABLEタグをExcelのスピル形式の表に変換するカスタム関数の作成方法を紹介します。この関数を使えば、ウェブページやデータベースから取得したHTMLテーブルを簡単にExcelで扱うことができます。 ただしこの機能...
ユーザー定義関数

スピル機能を使ったワークシート名の一覧を表示させるユーザー定義関数

スピル機能を使ったワークシート名の一覧を表示させるユーザー定義関数 Excelにはワークシート名の一覧を取得する組み込み関数が存在しないため、VBA(Visual Basic for Applications)を利用してユーザー定義関数を作...
ユーザー定義関数

素因数分解を行うExcelのユーザー定義関数

素因数分解を簡単に行うExcelのユーザー定義関数 Excelは数式や関数を使って様々な計算やデータ処理が可能ですが、素因数分解はデフォルトの関数ではサポートされていません。この記事では、素因数分解を簡単に実行できるユーザー定義関数を紹介し...
ユーザー定義関数

指定範囲内で最も近い値を持つセルのアドレスを見つけるExcelユーザー定義関数

指定範囲内で最も近い値を持つセルのアドレスを見つけるExcelユーザー定義関数 Excelを使ってデータを解析する際、特定の値に最も近いセルを見つけたいと思うことがあります。しかし、Excelの標準関数では直接セルアドレスを返すことができま...
ユーザー定義関数

Excelで異なる進数間の変換を行うユーザー定義関数の作成と活用法

Excelで異なる進数間の変換を行うユーザー定義関数の作成と活用法 Excelには標準で10進数と2進数、16進数を相互変換する機能がありますが、自由な進数間の変換を行うことはできません。そこで、今回はExcelで異なる進数間の変換を行うた...
ユーザー定義関数

Excelで複数の範囲からランダムに値を抽出するユーザー定義関数

Excelで簡単に複数の範囲からランダムに値を抽出する方法 この記事では、Excelで複数の範囲からランダムに値を抽出するためのユーザー定義関数の作成方法と使い方を解説します。ここでは作成するユーザー定義関数に「RANDOM_SELECT」...
ユーザー定義関数

Excel VBAで組み合わせを総当たり!

Excelで組み合わせを総当たり!ユーザー定義関数で効率的に組み合わせを列挙 あなたは、Excelで複数の範囲のセルに記載されたアイテムのすべての組み合わせを総当たりで列挙したいことがありますか?それなら、以下のユーザー定義関数があなたを助...
ユーザー定義関数

指定された長さで文字列を分割するExcel ユーザー定義関数

セットするユーザー定義関数 - 指定された長さで文字列を分割する Excelには、文字列を操作するための多くの標準関数がありますが、特定の長さで文字列を分割する機能はありません。この記事では、ユーザー定義関数を紹介します。この関数は、指定さ...
ユーザー定義関数

Excel VBAで不要な文字を消去する関数を作成する

Excel VBAで不要文字作成関数を作成しよう 今回は、Excel VBAで作成できる便利なユーザー定義関数を紹介します。この関数には「REMOVECHAR」という名前を定義しています。この関数は、指定された文字を除去するためのものです。...
ユーザー定義関数

Excelで文字単位や区切り文字が含まれた数値の合計を求めるユーザー定義関数

Excelで文字単位や区切り文字が含まれた数値の合計を求めるユーザー定義関数「SUMNUMBERS」 この記事では、Excelで文字単位や区切り文字が含まれた数値の合計を求めるためのユーザー定義関数「SUMNUMBERS」を紹介します。この...
ユーザー定義関数

Excelで偏差値を求めるユーザー定義関数

Excelで偏差値を求めるユーザー定義関数「DEVIATION_VALUE」 この記事では、Excelで偏差値を求めるためのユーザー定義関数「DEVIATION_VALUE」を紹介します。この関数を使用することで、試験の点数などを比較する際...
ユーザー定義関数

Excelのユーザー定義関数で範囲内の最大値と最小値の差を計算する方法

Excelのユーザー定義関数で範囲内の最大値と最小値の差を計算する方法: RANGEDIFF関数 この記事では、Excelのユーザー定義関数を使って、指定された範囲内の最大値と最小値の差を計算する方法を解説します。提供する関数の名前は「RA...
ユーザー定義関数

Excelのユーザー定義関数で特定の単語の出現回数をカウントする方法

Excelのユーザー定義関数で特定の単語の出現回数をカウントする方法 この記事では、Excelのユーザー定義関数を使って、指定された範囲内で特定の単語が何回出現するかをカウントする方法を解説します。提供する関数の名前は「COUNTWORD」...
ユーザー定義関数

Excelのユーザー定義関数で年齢を計算する方法: GETAGE関数

Excelのユーザー定義関数で年齢を計算する方法: GETAGE関数 この記事では、Excelのユーザー定義関数を使って、生年月日と指定された時点での年齢を計算する方法を解説します。 標準のDATEDIF関数でも計算が可能です(手入力が必要...
ユーザー定義関数

表示中のワークシート名を一覧表示する方法

Excel VBAで非表示・表示中のワークシート名を一覧表示する方法 Excel VBAを使って、非表示および表示中のワークシート名を一覧表示する方法をご紹介します。データの整理や検索を効率化する際に役立つでしょう。初心者の方でも分かりやす...
ユーザー定義関数

複数範囲の重複を除外してカンマ区切りで結合するユーザー定義関数の紹介

Excelで複数範囲の重複を除外して結合するユーザー定義関数の紹介 Excelでデータを扱う際、複数の範囲から重複データを除外して結合する場面がしばしばあります。今回は、そのような場面で便利なユーザー定義関数を紹介します。 セットするユーザ...
ユーザー定義関数

Excelのユーザー定義関数で文字列の長さを揃える方法

ユーザー定義関数で文字列の長さを揃える方法 はじめに Microsoft Excelでは、データを見やすく整えるために、様々な組み込み関数が提供されています。しかし、場合によっては組み込み関数では対応できないケースもあります。そのような場合...
ユーザー定義関数

カンマ区切りのデータを縦方向の配列に分割するユーザー定義関数

Excel VBAで縦方向の配列に分割する関数の解説 この記事では、Excel VBAで作成されたユーザー定義関数について解説します。この関数は、セルに入力されたカンマ区切りの文字列を縦方向の配列に分割し、別のセル範囲に表示することができま...
ユーザー定義関数

Excelブック内の全ワークシート名を取得しカンマ区切りで表示させる

Excelブック内のすべてのワークシート名を取得し、カンマ区切りで表示させる方法 Excelを使用する際、ブック内のすべてのワークシート名を一覧で取得したいと思うことがあります。この記事では、Excelブック内のすべてのワークシート名をカン...
ユーザー定義関数

Excel VBAで英数字と記号を半角、カタカナを全角に統一する方法

Excel VBAで英数字と記号を半角、カタカナを全角に統一する方法 Excel VBAを使って、英数字と記号を半角に、カタカナを全角に統一する方法をご紹介します。この方法は、データの整形やデータの視認性向上に役立ちます。実際の使い方やサン...
ユーザー定義関数

Excelで順位別に番号や名前を表示する方法

Excelで順位別に番号と名前を表示する方法 Excelでテストの得点リストを順位付けし、各順位の受験番号と受験者名を表示したい場合があります。そんな時に便利なユーザー定義関数を使えば、簡単に順位別の受験番号と受験者名を抽出できます。この記...
ユーザー定義関数

和暦から西暦へ変換するユーザー定義関数

和暦を西暦へ変換する関数の使い方 この記事では、Excel初心者の方にもわかりやすく、和暦から西暦へ変換するユーザー定義関数の使い方を紹介します。Excelで和暦を扱う際に、西暦に変換したいというニーズは多いですが、初心者にとっては少し難し...
ユーザー定義関数

Excel VBAのユーザー定義関数で文字列を逆順にする方法

Excel VBAのユーザー定義関数で文字列を逆順にする方法 今回は、Excel VBAのユーザー定義関数を使って文字列を逆順にする方法について紹介します。この関数は、特定の文字列を簡単に逆さまにすることができるので、Excelの作業効率が...
ユーザー定義関数

Excelのユーザー定義関数で文字混じりの数字を漢数字に変換する方法

Excelのユーザー定義関数で文字混じりの数字を漢数字に変換する方法 ※99,999までです。 Excelを使って日常業務をこなしていると、時々数字を漢数字に変換したいという状況が生じることがあります。例えば、「11月」を「十一月」や、「8...
PAGE TOP