1つ以上の循環参照が発生しています

Excelでの数式編集後に「1つ以上の循環参照が発生しています。循環参照とは、数式が直接的または間接的に自信のセルを参照している状態を指します。これにより、計算が正しく行われない可能性があります。循環参照を削除または変更するか、数式を別のセルに移動してください。」とのメッセージが表示されるトラブルがあります。

1つ以上の循環参照が発生しています。循環参照とは、数式が直接的または間接的に自信のセルを参照している状態を指します。これにより、計算が正しく行われない可能性があります。循環参照を削除または変更するか、数式を別のセルに移動してください。

1つ以上の循環参照が発生しています。循環参照とは、数式が直接的または間接的に自信のセルを参照している状態を指します。これにより、計算が正しく行われない可能性があります。循環参照を削除または変更するか、数式を別のセルに移動してください。

「循環参照」エラーは、Excelのセルに入力された数式が直接的または間接的に自分自身を参照するときに発生します。例えば、A1セルに=A1+1という数式を入力すると、A1セルが自分自身を参照するため、循環参照エラーが発生します。

原因

  1. 直接的な循環参照: セルが自分自身を参照する数式が入力された場合。例えば、=A1+1という数式がA1セルに入力された場合です。
  2. 間接的な循環参照: 他のセルを経由してセルが自分自身を参照する数式が入力された場合。例えば、A1セルに=B1+1、B1セルに=A1+1という数式がそれぞれ入力された場合です。

対応方法

  1. 数式の修正: 循環参照を引き起こしている数式を特定し、それを修正します。これは、数式が誤って自分自身を参照するようになった場合の最も一般的な対処法です。
  2. セルの参照位置の変更: なるべく同じ行や列に対する参照を避け、数式の参照位置を変更することで循環参照を解消できる場合があります。
  3. エラーチェック機能の使用: Excelには、エラーチェック機能があります。[数式] タブの [エラーチェック] [エラーチェック] をクリックすると、エラーが含まれているセルをハイライト表示します。この機能を利用して、循環参照エラーを含むセルを特定し、問題を解決できます。

循環参照エラーは、数式の入力ミスや誤解から生じることが多いです。エラーメッセージが出た場合は、まずは該当の数式を見直してみてください。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました