COUNTIF

Excel

COUNTIF関数で「○以上/○以下」である数値セルを数える

COUNTIF関数で「○○以上/以下/より大きい/より小さい/と等しくない」セルを数える方法を学習します。 COUNTIF関数の書式は =COUNTIF(範囲,検索条件) となります。基本的な使い方に関しては別記事をご参照ください...
Excel

IF関数内で「で始まる/で終わる/を含む」を使う

IF関数において のような処理をする場合は、論理式欄に【COUNTIF関数+ワイルドカード】を用いるのがよいでしょう。については別記事にあるのでご参照ください。 基本的な流れとしては COUNTIFで「○を含む」かどうかを調べ...
Excel

COUNTIF関数で特定の文字「で始まる/で終わる/を含む」セルを数える

COUNTIF関数で特定の文字「で始まる/で終わる/を含む」を数える方法を学習します。 COUNTIF関数の書式は =COUNTIF(範囲,検索条件) となります。基本的な使い方に関しては別記事をご参照ください。 ここではにおい...
Excel

COUNTIF関数で特定の文字「以外」を数える

COUNTIF関数 COUNTIF関数で特定の文字以外を数える方法を学習します。 COUNTIF関数の書式は =COUNTIF(範囲,検索条件) となります。ここではにおいて「○○以外」を指定してみます。 その前に準備とし...
Excel

COUNTIF関数で特定の文字・数値のセルを数える

範囲内の、特定の文字・数値が入力されているセルを数える関数がCOUNTIF関数です。 ここではB2:B6の中に「黒」が何セルあるかをセルE2に算出してみます。 COUNTIF関数は2つの引数が必要です。書式は =COU...
タイトルとURLをコピーしました