特定の曜日を除いた日付の連続データを作成するには

特定の曜日以外にも、スキップ対象の特別日を設定することができます。今回は下図のように、D3:D4の日付をスキップ対象とする設定を図解します。セルB3の数式を修正します。

WORKDAY.INTL関数の引数[祭日]欄にD3:D4を登録するだけで、ここがスキップ対象となります。コピーすることを考えて[祭日]には絶対参照を設定しておきます。

B3の式修正が完了したら、オートフィルして連続データを作成しましょう。

完成例2

(終わり)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。