フォーム/レポートのレイアウト:集合形式と表形式

集合形式/表形式のレイアウトを使用した際のメリット

列の横幅を一括調整できる

1つのセルの幅を変更すると、列全体に反映されます。

行/列の一括選択ができる

「デザインビュー/レイアウトビュー」では【配置】タブから「列の選択/行の選択」が可能になります。

セル間のスペースの調整ができる

例えば「広い」を採用すると以下のように表示されます。

行や列の入れ替えができる

行や列を選択したあと、コントロールをドラッグすれば上下/左右の入れ替えが簡単にできます。

瞬時に入れ替えが完了します。

フィールドの削除/挿入が簡単にできる

集合形式では行、表形式では列を選択してから{Delete}キーを押すことでフィールドが削除されます。

フィールドを削除すればレイアウトの高さや幅は再調整されます。

フィールドを再セットする際には【デザイン】タブの[既存のフィールドの追加/フィールドリスト]からレイアウト内へドラッグします。

このような方法で、削除したフィールドを再セットアップすることが可能です。

表形式のラベルをグループヘッダーへ移動できる(レポート)

表形式のレポートを作成すると、標準では「レポートヘッダー」にラベルが作成されます。下の例では「レポートヘッダー」に背景色を設定し、ラベルを「赤字/太字/中央揃え」としています。また「日付→区分CD」の順に並べ替えを設定しています。

レポートでは【デザイン】タブの[グループ化と並べ替えの設定]を使ってページヘッダーとは別の「グループヘッダー」をセットすることができます。ここでは「日付/1日単位」のヘッダーをセットして背景色を設定しました。ここへラベルを移動させることもできます。

デザインビューでページヘッダーにあるラベルを選択し、【配置】タブの「下へ移動」ボタンを使えばセット済みのグループヘッダーへ移動します。

「ページヘッダー」のラベルが「日付ヘッダー」へ移動しました。

印刷プレビューでは以下のように表示されます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。