バラバラになっている年・月・日を1つにまとめる

バラバラになっている[年・月・日]はDATE関数を使って1つにまとめることができます。

DATE関数は3つの引数を必須とし、
=DATE(年,月,日)
のように記述します。

すなわち
=DATE(2012,8,15)
ならば「2012/8/15」が返されます。また

  • B1=2012
  • B2=8
  • B3=15

ならば
=DATE(B1,B2,B3)
という計算式を作成することができます。


(セルB5に計算式を作成した)

[年・月・日]内で足し算や引き算をすることも可能です。6か月後ならば
=DATE(B1,B2+6,B3)
となります。


(セルB6に計算式を作成した)

完成サンプルファイルのダウンロード

スポンサーリンク
スポンサーリンク