数値を文字列として取り扱う方法2つ

「0055」と入力すると数値とみなされ「55」と表示・処理されてしまいます。
「0055」のままにする方法を2つご紹介します。

表示形式を「文字列に」

文字列を入力したい欄を範囲選択してから[数値の書式・表示形式]「文字列」の設定をします。

入力欄に「0055」などと入力してみましょう。

確定後も「55」とは表示されません。

先頭にアポストロフィーを入力しておく

表示形式の設定をしなくても、先頭にアポストロフィー「’」を入れておけば文字列として入力されます。アポストロフィーは{Shift}キーを押しながら「7」キーを押すことで作成可能です。

確定すると、アポストロフィーはセル上には表示されなくなります。

数値を文字列として取り扱う方法2つ・サンプルファイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。