セルの挿入/のショートカットキー

セルの挿入】[セルの追加]のショートカットキーは
{Ctrl}+{+}
です[…{Ctrl}キーを押しながら{+}キーを押す]。
{+}キーはテンキー側を使いましょう。
テンキーのないキーボード、ノートパソコンの場合は
{Ctrl}+{Shift}+{;}
になります。

行を選択していれば【行の挿入】、列を選択していれば【列の挿入】になります。

セルの削除】は
{Ctrl}+{-}
で実行できます。

さて、Excel 2016では[セルの挿入]のヒントに
Ctrl+Shift+=
と表示されますが、これでは実行できませんでした…。表記ミスかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。