セル内の数値に応じて自動で色を変える・書式を変更する

エクセルの数値に対する[条件付き書式]のご紹介です。

セル内の数値に応じて自動で書式を変更させることができます。

書式を設定したいセル群を範囲選択して[ホーム・条件付き書式]【新しいルール】を使います。

ルールの種類が複数ありますが、標準では2番目の「指定の値を含むセルだけを書式設定」を用います。
あとは「○○以上」などを指定し、[書式]ボタンで色などの設定を指定します。
サンプルではセルの値が「15000以上」の場合に書式を設定するように指定しました。

[表示形式/フォント/罫線/塗りつぶし]の指定ができます。
サンプルでは[塗りつぶし]を「黄」にしました。

プレビューに反映されたらOKしましょう。

セル上で結果を確認できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。