クエリのデータシートビューにおける表示形式を変更する

Accessのクエリ内における表示形式を変更する方法をご紹介します。

まずは[表示]ボタンから[デザインビュー]に切り替えてください。

  1. 変更したいフィールドを選択します
  2. [プロパティシート]を表示します。
  3. [標準・書式]から適用したい表示形式を選択します。
    今回は数値型のフィールドを「通貨」にしてみます。
  4. クエリを実行します。

クエリのデータシートビューに反映されます。

[書式]にユーザー定義の表示形式を適用することも可能です。
例えば桁区切り記号付きの数値を採用するならば半角で「#,##0」を使用します。
その前後に文字列を付け足したければ「”」で囲み付け足します。
「#,##0″円也”」とすれば以下のようになります。



なお「”」で囲む文字列が1文字を採用した場合は、文字前に「\」が付いた設定に修正されます。
「#,##0″円”」ならば「#,##0\円」と表記されますが意味は変わりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。