前月/翌月/前年/翌年の同日を表す計算式

Excelにおいて、関数を使って対象日の「翌月/前月」を表示させる式をご紹介します。

対象日は「日付」とします。

計算式

前月の同じ日

=DATE(YEAR(日付),MONTH(日付)-1,DAY(日付))

「日付=2015/5/25」における前月の同日を表すDATE関数の引数

翌月の同じ日

=DATE(YEAR(日付),MONTH(日付)+1,DAY(日付))

「日付=2015/5/25」における翌月の同日を表すDATE関数の引数

…ただし「日付=2018/1/30」ような場合では翌月の同じ日がありません。このケースでは繰越がなされ、「2018/3/2」という解が返ります。

前年の同じ日

=DATE(YEAR(日付)-1,MONTH(日付),DAY(日付))

翌年の同じ日

=DATE(YEAR(日付)+1,MONTH(日付),DAY(日付))

補足

DATE関数

「DATE(年,月,日)」と3つの引数を使用し、それぞれをまとめて1つの日付データを作成する関数です。

YEAR関数

引数で指定した日付の「年・西暦」の部分を抜き出す関数です。

MONTH関数

引数で指定した日付の「月」の部分を抜き出す関数です。

DAY関数

引数で指定した日付の「日」の部分を抜き出す関数です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。