フィルターオプションでAND条件を使う

[フィルターオプション]を使うと、3つ以上の条件を指定して抽出を実行することができます。

基本的な使い方は別記事[フィルターオプションを使い抽出条件を3つ以上指定する(OR条件)]を参照してください。

ここではAND条件の利用方法をご紹介します。
条件指定欄の最上行は項目指定欄です。
2行目以降に条件を指定しますが、同一行に指定すればAND条件として認識されます。

項目A 項目B 項目C…
条件1 条件2 条件3…

こうすると[項目Aが条件1]で、[項目Bが条件2]で、[項目Aが条件3]で、…というAND条件になります。項目A~Cは同じものでも構いません。
なお別行に指定すればOR条件として認識されました。

具体的に見てみましょう。以下のようなリスト(A1:C16)に条件を指定してみます。

抽出条件は[デザインが小を含み]、[デザインがSで終わり]、[価格が1,000以下]のAND条件とします。

デザイン デザイン 価格
*小* *S <=1000

セルE1:G2に条件を記述してフィルターオプション(データ・詳細設定)を実行します。

以下のように指定します。

抽出されました。すべてのレコードを再表示するならば[データ・クリア]をします。

完成サンプルファイルのダウンロード

スポンサーリンク
スポンサーリンク