SmartArt内の文字列の方向を横書きから縦書きへと変更する手順

テキストボックス・図形内においては「描画ツール・書式:タブ」の「文字列の方向」より「縦書き・横書き」を切り替えることができます。

しかしながらSmartArtにおいては「SmartArtツール・書式:タブ」内に「文字列の方向」が表示されません。
縦書き・横書きを変更するには「図形の書式設定:作業ウィンドウ」を利用します。
次にその利用方法をご紹介します。

サンプルは「階層構造・組織図」です。
最上部の図形を選択しています。
その状態で「SmartArtツール・書式:タブ」の「図形の書式設定」をクリックします。
図形を右クリックしても「図形の書式設定」を利用可能です。

画面右に「図形の書式設定:作業ウィンドウ:が表示されます。
「文字のオプション:レイアウトとプロパティ」で文字列の方向が変更できます。

「文字列の方向」を「横書き⇒縦書き」とすれば選択していた図形に反映されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。