累計の算出方法(関数を使わない)

エクセルにおいて関数や絶対参照を使わず簡単に「累計」を算出する方法をご紹介します。
下記のサンプル表において、来客数の累計をC列に表示してみましょう。

まずはセルC2です。
先頭の累計は先頭の来客数と同じですから
=B2
でよいでしょう。

次は2日目のセルC3です。
先頭のC2とは別の計算式を作成します。
「前の行までの累計にその行の数値を足す」とします。
すなわち
=C2+B3
をC3に作成することになります。
「上+左」となります。

あとは同じ「上+左」とします。
オートフィルでセルC3の計算式を最後までコピーすればよいでしょう。
セルC3をアクティブにしてから右下のハンドルを下へドラッグします。

それぞれで「上+左」がなされます。
「前の日までの来客数累計+その日の来客数」となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。