関数を使って何時間後、何分後、何秒後を算出する(シンプル)

「9:25:18」の「5時間後」を、TIME関数を使って算出してみます。

※[関数を使わずに時間・時刻の足し算-引き算をする]方法については別のページで解説しています。

TIME関数は
TIME(時,分,秒)
のように利用します。表現したい時刻を引数内で3つ指定するのです。
[時,分,秒]は整数で指定し、省略できません。

「3時間15分25秒」ならば
TIME(3,15,25)
と指定します。
すなわち「9:25:18」に5時間を加えるならば「+TIME(5,0,0)」、つまり
="9:25:18"+TIME(5,0,0)
と指定します。

セルA2に「9:25:18」が入力されている状態で
=A2+TIME(5,0,0)
という計算式を作成すれば「14:25:18」が返ります。


(セルA5に作成した)

セルA2の「15分30秒後」ならば
=A2+TIME(0,15,30)
を作成します。結果は「9:40:48」となります。


(セルA8に作成した)

完成サンプルファイルのダウンロード

スポンサーリンク
スポンサーリンク